今度はいつ行こうかな~沖縄♪♪


by yumi_616
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:試写会 ( 5 ) タグの人気記事

ほんと、ここんとこよくあたります。試写会です。
金曜日に新大阪のメルパルクホールで「あなたを忘れない」の試写があり、行ってきました。
あんまし期待せんと行ったんやけど、最後は号泣でした。結末はわかってるんだけどね・・・

お話は「2001年1月山手線新大久保駅のホームから転落した乗客を救おうと線路に飛び降り犠牲になった韓国人留学生の若者。
これは勇気ある行動で僅か26歳の命を散らした韓国人留学生イ・スヒョンの愛と青春を描く感動の物語。」です。
d0050518_2344123.jpg


とにかく、このスヒョンくんが前向きなよい青年なのです。彼のよさを引き立たせるために日本人が悪者に描かれている部分もありますが・・・でも、とても好感が持てました。彼の性格ならああいう行動に出たのは当たり前だったのかな、と思わせます。

スヒョンくんと恋に落ちるのがHIGH and MIGHTY COLORのボーカルマーキーです。
って、よく知らんかってんけど、ポスターとか見たら持田かおりによく似てるねん。
映画で見るとそうでもなかったりやけど、歌はとっても上手です。ひきつけられるものが
ありました。演技はちょっと大根やけど(笑)かわいいから許す♪
スヒョンくんも、一生懸命日本語で演技するから、若干、違和感もあるところもあります。どうしても棒読みっぽくなるしね。でも、すっごく頑張ったんやろうと思います。

この日もサプライズがあって、マーキーとモデルのアンミカさんがゲストでした。
マーキーってめっちゃ小さくてかわいらしいねん。って、アンミカさんが背が高いからか・・・
アンミカさんが話してくれたんやけど、韓国では「初雪」が降るのがすっごく特別な日なんだって。初雪が降ったら幸せになれるってエピソードがあるらしいので恋人たちにはとっても大事で、初雪が降ったら電話回線がパンクするほどらしいわ。そいうや、冬ソナでもそんなこといってましたよねえ。
日本にはない、ロマンティックなエピソードやなあ(*^_^*)
[PR]
by yumi_616 | 2007-01-21 23:44 | movie
今日の試写会は「それでもボクはやってない」です。
d0050518_2345561.jpg

「周防正行監督10年ぶりの映画。「Shall we ダンス?」以来、地道にリサーチをしてきた監督がどうしても作りたかったという痴漢冤罪事件を映像化する。」←ウィキペディアより

Shall we ダンス?は面白い映画やったし、これも笑いあり涙ありな映画かと
思いきや、めちゃくちゃ重々しい映画です。
痴漢冤罪という事件を通して日本の裁判制度の実態が描かれています。
「あなたの知らない世界」を見せられたようです。
見終わった後も、なんだかやりきれない思いにかられてしまいました。
だけど、これが現実なんでしょうね。色々考えさせられました。
陪審員制度が始まり、もし、冤罪の人を有罪にしてしまったら・・・
私は正しく裁く自信がありません。怖いです。会社の子は
陪審員制度は日本人の性質にあってないと思うって言ってたけど
その通りやなと思う。
おそらく私はみることのないであろう留置場の中がどんなのかもわかりました。
本田博太郎の留置場の常連(?)がかなりツボで大笑いしたかったのに誰も
笑ってへんかった。そんだけ、状況がシリアスなんですよ・・・
そしてもたいまさこさん演じるお母さんが、あったかくてよかったです。
おとぼけ入ってるねんけど、愛情たっぷりのお母さんでした。
そして何より主演の加瀬亮さんがよかったです。警察にとっつかまって、混乱している所が
リアルでしたねえ。

裁判ってこんなに大変なんだというのがありありとわかります。
ぜひ、いろんな方に見ていただきたいですね。特に男性は身につまされるものが
あると思います。

試写会場の入り口で「有罪?無罪?」と書かれた紙を渡されて、見終わったら
投票します。私は○○に投票してきました。面白い企画でしたね。


そういや、開始前のアナウンスで「バブルでGO!」の予告編やるって言ってたのに
いきなり本編始まった。バブルでGO!も興味ある映画で、試写会応募中です(笑)
[PR]
by yumi_616 | 2007-01-11 23:49 | movie

幸せのちから@試写会

最近、試写会がよく当たるねん。あんだけ当たらないってぼやいてたんやけど。
月一くらいで行けてるような気がするなあ。

今回当たったのは「幸せのちから」という映画です。
「全財産21ドルから立ち上がった父子の、実話に基づいた感動作。」とあるとおり、
このお話は実話だそうです。
ホームレスから億万長者になった男性のサクセスストーリーなのです。
おお!まさにアメリカンドリームやん♪すんごい事になるのやろなあ。
笑いあり涙ありかと思いきや、笑いはあんまりありません。
底辺の時期がほとんどなのです。だから見ていてつらい場面もあります。
その分感動もすごく大きいです。
映画ではサクセスの部分は字幕で済まされてました(笑)

ちなみに、主演はウィル・スミス。子供役は実子だそうです。
この子が愛らしいのだ~!親子のふれあいは演技ではなさそうです。

心に残るよい映画を見れました。
d0050518_2343593.jpg


予告編を何本か見れたんですが、予告だけで泣けてきたのがあります。
「あなたを忘れない」という映画です。
これは、5年ほど前にJR新大久保駅でホームに落ちた酔っ払いのおじさんを
助けようとしてはねられてなくなった韓国人留学生のお話です。
結末がわかっているだけに、こみあげてくるものがありました。
これも見たいなあ・・・試写会応募してるけど当たらないやろなあ。
あと、スパイダーマン3の予告も見れました。この映画は思い入れがあるので
絶対劇場で見たい!ストーリーはちょっとキツそうですが・・・(ToT)
なんせ黒いスパイダーマンですから・・・

明日も試写会に行きます。「それでもボクはやってない」です♪楽しみ!!
[PR]
by yumi_616 | 2007-01-10 23:47 | movie
幸福な食卓」という映画を見ました。
YAHOOのオンライン試写会が当たって、自宅のパソコンにて試写会です。
画面も小さいので若干見づらいけれど、お手軽ですね。
こないだ椿山課長の7日間も当たったんやけど、すっかり忘れててみようと思ったら
時間切れでした。今回は2日間で見れるし、止めたいときに止められるし、
一度切ってもまた続きから見れるので、パソコンならではだと思います。
d0050518_23231243.jpg


映画ですが、切ないけれど、ほわっと暖かい気持ちになれる映画でした。
悲しい場面もあるけれど、主人公たちのかわいらしい恋愛が、大人になって
忘れてしまってた純粋な気持ちを呼び起こしてくれました。
展開が少女マンガっぽいので、マンガ好きの私は物語に入りやすかったかな。
最後はお約束で鼻ズルズルでした(笑)

すごく印象に残ってるセリフがあります。
主人公の佐和子はサバが苦手で給食のときに隣の席の大浦くん(後の彼氏)が
いつも食べてくれてます。
だけど、ほんとは大浦くんもサバが苦手だったのです。だけど、そんなことは
匂わせもしなかった。そんなときに彼が言った一言
「中原(主人公)は気づかないうちに守られているんだぜ」
このセリフがすごく胸にキュンときました。
人って、周りの人の気遣いで、心地よく過ごせてる。
だけど、自分は気づいてなかったり、それが当たり前だと思ってる。
それが守られてるってことなんだな、と。
私も、ずいぶんいろんな人から守られてきたと思います。それが、子供のころって
わからないからね。
映画のHPを見たら、この言葉がクローズアップされてるから、物語の
キーワードなのかもね。

この家族は壊れかかってるんだけど、朝ごはんだけは毎朝そろって食べてます。
昔はうちもそうだったなあ・・・
全員はそろわないけど、母、妹、私はいつも一緒に食べてた。テレビを見ながら
たわいもない話をしながら、おいしいごはんを食べていた。
家族でいることが大好きだったあの頃が懐かくなりました。

d0050518_2325587.jpg

↑の写真は主人公たちが高校の合格発表に行ってるところです。
こういうのも、なんだかとっても懐かしいわあ。

主題歌のミスチルの「くるみ」も最後泣けてくるし、主役の北乃きいちゃんが
めちゃ素朴でかわいらしいよ。兄ちゃん役の平岡祐太くんも最近ちょっと
カッコイイ?と思ってた男の子やし。オススメです。
[PR]
by yumi_616 | 2006-12-25 23:24 | movie
あの話題の(?)「愛の流刑地」の試写会が当選し、なんばTOHOシネマズへ
行ってきました。
映画館に入ると、まずテレビカメラが目に入り、こりゃ誰かくるな?と。
友達に「トヨエツ来たらどうする!?」なんていいながら待つこと数分。
司会の女子アナ登場。
なんと、6000通も応募があったらしいです。当選は500人なので結構ラッキーやん♪
そして「今日は皆様にクリスマスプレゼントとしてサプライズゲストが登場します!!」
おお~やっぱトヨエツ来るねんで!!と友達と大盛り上がり!

そして登場です、トヨエツ様&寺島しのぶ&監督が!!!
めっちゃオーラあるねん、しかもふつーにデニムにシャツをインで着ているのに
オシャレなのだ!めっさ足長いし~(*^_^*)薄めレンズのグラサンが
またよくお似合い♪
寺島しのぶもテレビで見るよか細いしー。
でも、思ったより黄色い声はなかったで。私はキャーって言いたかったけど、叫ぶ
雰囲気ではなかったな。ミーハーさんがおらんかったんかなあ。
友達は仲村トオルにも来てほしかった・・・と嘆いてました。(彼女はトオルのファン)
監督は二人のことを「この子たち」って言うねん。そのたびにクスっと笑いが
おきてました。だって、二人ともいい大人やけど、監督にとっては子供なんかしら。

昔、「愛してると言ってくれ」というドラマにめちゃめちゃハマり、
それまで好きではなかったトヨエツのことを好きになったことがありました。
(ドラマが終わったらコロっと冷めたけど^_^;)
それ以来、また好きになってしまったかも・・・
とにかくビッグサプライズでございました!

映画の感想は・・・
いろんな愛の形があるな、と。結末は私にとって理解がちょっと難しかったけれど
冬香の気持ちはわからなくもないかなあ・・・絶対行動にはうつさないけど。
それより、菊治に愛されどんどん美しくなっていく冬香が見ものです。
すっごく顔が変わっていくねんでー。
検事役のハセキョーは私的にはイマイチでした。
で、トヨエツ様はかっこよかったですよん♪
そして平井堅の主題歌が切なくてよかった。エンドロールでは歌を聴き終わるまで
席を立てませんでした。ひーとみーをとーじてー以来です。

d0050518_031526.jpg


[PR]
by yumi_616 | 2006-12-15 00:41 | movie