今度はいつ行こうかな~沖縄♪♪


by yumi_616
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

たまになのですが、会社のお昼休みにランチします。

このあいだ行ったのが北浜にある「包丁一本」という和食のお店。
いかにもってネーミングですよね。
ここのお弁当がいい!って聞いて行ってきました。

d0050518_23554459.jpg


日替わりですので、内容は毎日かわります。
結構ボリュームがありますよね。写真には写ってませんが、ごはんとお吸い物もついてます。
しかもめっちゃおいしい!見た目も美しいし、お魚、お肉、お野菜・・・とバランスもよい!
この量で1000円ですからお得だと思います。
また行ってみたいお店です。
もちろん、夜もやってますよ~

包丁一本
大阪府大阪市中央区伏見町2-4-5 大拓13ビル1F
TEL:06-6202-5218
定休日は日、祝 です。
[PR]
by yumi_616 | 2007-10-28 23:59 | gourmet
食べに行ったら写真をとりあえずは撮ってるものの、全然アップしてないので
しばらく食べ物屋シリーズということで、食べたものをアップします。

第一弾は泉佐野漁港そばの「おさかなハウス」のおさかな弁当。

d0050518_2320917.jpg


おさかなハウスとはまたベタな名前ですけれど。
お魚中心のメニューかとおもえば、そうでもなさげでしたが。
目玉はジャンボあなご丼らしいねんけど、私は魚メインのお弁当にしました。
1日30食限定なんです!「限定」という響きにめっちゃ弱い私は迷わずこれを
チョイスしましたよ。といっても、1時過ぎでも余裕で食べられました(笑)
お刺身が新鮮でしたよ。サバの塩焼き、てんぷらも美味でした。
しかし、量が多くて完食はできなかったのです、悔やまれる・・・
泉佐野漁港には青空市場があって、ここでは新鮮な魚介類を売ってて、
お寿司なども食べられるみたいですよ。
今度はそちらにも行ってみたいです。
[PR]
by yumi_616 | 2007-10-28 23:26 | gourmet
セバスチャンだなんて、いかにもな名前やわあー^_^;

メイド喫茶は数あれど、その逆バージョン「執事喫茶」があるとは・・・
メイド喫茶も行ったことないけど、飛び越えて執事カフェ セバスチャン
遊びに行ってきました。雑誌やメディアでもいろいろ紹介されてるみたいですね。

場所は京橋の駅前。いかにもオタクさんたちが集まりそうな雰囲気・・・
ちょっとドキドキしつつ、禁断の世界へ足を踏み入れました。

エレベーターで4階に上がり、ドアが開いたら「チリリリン」とベルが鳴ります。
そうすると執事がダッシュで駆け寄り「お帰りなさいませ、お嬢様!!」と
迎えてくれます(笑)上着を脱がせてくれたり^_^;

お料理はワンオーダー1500円。ドリンク+フードです。
私たちは紅茶とお菓子のセットにしました。何にしたらよいかわからんかったので
紅茶は「セバスチャンセレクト」と言って執事がその人の雰囲気に合わせて
セレクトしてくれるそうです。私は名前は忘れたけどフルーティーな紅茶をチョイス
してくれました。お菓子はスコーン。
紅茶にミルクと砂糖を入れたらスプーンでまぜまぜしてもらったわ^_^;
ケーキを食べさせてもらったりね。私はスコーンやから
やめといてん。だけど、ネタとしてそれは経験しときたかったわ(笑)

そうそう、執事といえばどんなイメージですか?私は初老の上品な紳士を
想像します。だけど、ここの執事さんはみな若い。しかもなんかコスプレチックやねんなー。
好まれるのは黒い髪にメガネなどと、いかにもオタク女子が好みそうなんが人気あるそう。
私たちの相手をしてくれたRayっていう名前の執事さんはバーテンをやってたらしく
「僕はオタクではないんです!」って強調してたわ。そこまで強調しやんでも・・・(笑)
でも、カクテルのトムクルーズみたいな芸を披露してくれました。
オジサマを雇ったらもっと普通ぽいお客さんが絶対増えると思うねんけどなー。

最初はお客さんが少しやってんけど時間がたつにつれわらわらと一人、二人と集まり
始めました。どうやら人気ナンバー1執事のご出勤時間が近づいてるらしい。
これは見ておかなければ!!でも、待てど暮らせど来ぬ人で・・・
重役出勤なのですなあー。

と、そこへカラコンをしてなんちゃってガクトのようないでたちの男子が・・・!!
これがナンバー1なのね。でも想像よりも○○○やわ(自制します)
私たちは帰る時間も近づいてたのでナンバー1とふれあうことはなかってん。
これもネタとして経験しておきたかったわ・・・(^。^)

2時間弱くらいおったけど、なかなかできないおもろい経験をしました。
ホストクラブとか行くことを思えば安いもんやわなあー。
また行くかなあ・・・どうやろか。でもナンバー1とのふれあいと、お口アーンを
やってないという課題が残ってしまったので(笑)さてどうするかな!
[PR]
by yumi_616 | 2007-10-23 01:25 | diary
5日目・・・

ついに帰る日が来てしまいました。
朝から(帰るんや・・・)と思うと若干テンションが落ち気味やねんけど、5日間で
一番よいお天気だったから、最後まで楽しんできました。

d0050518_23333096.jpg

この日の朝ごはん。昨日に比べると、なんとなく地味(笑)
d0050518_23391065.jpg

泉屋ではびん型衣装を着せてくれます。旅先でのコスプレが大好きな私が
着ないわけがなく!けっこう似合ってる気がすんねんけど(*^_^*)
d0050518_23335560.jpg

猫がなごんでます。ぺた~っと座り込む猫の多いこと多いこと!!
d0050518_23341113.jpg

アイヤル浜です。集落から1キロ以上はなれたところにあります。舗装されてない
道なき道をチャリでひたすらこいで、(ほんまにここで合ってるんかなあ・・・)と
不安に思っててんけど、こんなきれいで広々とした海と出会えました。来てよかった!
d0050518_23343071.jpg

結構ガタガタ道をこいで疲れたので「たきどぅん」というお店でアイスキャンディを。
ほんまはガイドブックに描いてた「おばあ手作りのおやつ」なるものを食べたかったん
やけど、まだ売ってなかったのだ。残念。
d0050518_23344489.jpg

なごみの塔。こうやってみるとそんなに高いところではないように思うんだけど・・・
あの階段がすごく高いところのように思わせるんやわ、きっと。
d0050518_23351387.jpg

向こうのほうに見えるのが世持御嶽。竹富島のお祭り「種取祭」はここから始まるそうです。
d0050518_23352871.jpg

最後に海から海へサイクリングしてきました。かなり走ったので喉もからから。
昨日立ち寄ったぱいぬ島で今度は「氷ぜんざい」を食べました。ぜんざいは普通
アズキやねんけど、ここらでは金時豆やねん。でも、味は変わらずおいしい!
d0050518_23365412.jpg

ぱいぬ島で島バナナをもらった。甘くておいしかったなあ・・・
d0050518_2337984.jpg

ぱいぬ島の裏におった生き物。これはなんやろ。おっちゃんはトカゲやって
言ってたけど・・・

最後にたるりやでオリオンの生を飲みながら旅の余韻を感じてぼーっとしてました。
なんだかんだ大騒ぎしたけど、ほんま充実した旅となりました。
一人やったからこそ、いろんな人と話ができて、フットワークも軽くいろんな所へ
行けて、楽しかったわ。今度はいついけるかなあ。
d0050518_23373052.jpg

[PR]
by yumi_616 | 2007-10-14 23:56 | travels
4日目・・・

前日は飲むこともなく早寝したので、6時半ごろ目覚めました。
ジャージ姿のままお散歩。
目の前に「なごみの塔」というたかーい塔があります。狭いから一人しか
登れない。しかも、めっちゃ急な階段!ちょっと怖かった。
朝早いから数人並んでるだけです(それでも数人待ってはったけどね)
私の順番が来たので登ったけど怖い怖い。まだ半分寝ぼけ眼やったので
落ちるかと思ったわ。
でも、こんなステキな風景が目に入ってきました。

d0050518_2183922.jpg

心がなごむわ。だから「なごみ」の塔やのね。
待ってる人がいるのでぐるりと回って写真を撮ってから降りて
周辺をお散歩。おじいやおばあが竹箒で砂の道をザッザッと掃いてます。
猫がやたらとたくさんおって道端でごろりんとなごんでました。

戻って朝ごはん。
d0050518_21132978.jpg

私の好きなスパムや~!!嬉しい♪モリモリの完食です。

この日はチャリを借りて島を探索する予定で、宿のご紹介レンタルサイクルで24H
1000円のをレンタル。なかなか走りよいチャリです。(黒島とは全然違う!)
明日まで私の足となって働いておくれ!
d0050518_21173913.jpg


d0050518_22573429.jpg

遠浅のコンドイビーチ。泳ぎはしなかったけど、砂浜を散歩したり足をつけたり
東屋で音楽聴きながらビール飲んでボーっとして・・・至福の時間ね。
d0050518_22574919.jpg

カイジ浜。星砂があります。小一時間ほど、星砂探しをしてました。たぶん
めっちゃここで焼けてしまったはず。
d0050518_2258377.jpg

西桟橋。前日の夜とは全然違います。干潮で海水も干上がってますね。
d0050518_22581965.jpg

水牛車にも乗りました。牛の名前は「もえちゃん」です。揺られながら、竹富島の
話を聞いたり、お兄さんの三線にのせて「安里屋ユンタ」を歌ったり・・・
楽しい30分間でした。
d0050518_22595967.jpg

お昼ごはんはここ「たけのこ」で。お昼時はすごく待ち時間が長かった・・・暑かったので
私は宿でお昼寝してからお店に向かいました。
ソーキはほろほろやわらかくて、おそばのだしもエエ具合でメチャおいしかった♪
d0050518_2301256.jpg

サイクリングの疲れは「ぱいぬじま」で。マンゴーミルクのカキ氷です。
暑いから5分くらいですぐ食べ終わってしまった・・・
d0050518_2303491.jpg

これは何かというとバナナ畑です。悲しいことに台風でなぎ倒されてました。
自然の恐ろしさを痛感。
d0050518_2305292.jpg

この日の晩御飯。もちろん完食。苦手なキャベツも全部食べたわ。

この日は男性の一人旅の方が3組いてにぎやか。そのうち一人は常連さんのようです。
今日のお隣さんのわかーい女子と、名古屋から来た二人組とゴハン時に泡盛飲みながらワイワイしてました。
夜はまたまたみんなで星空を見にいくんだけど、この日はあいにく雲が厚くて前日みたいに
きれいな星空と月を見ることはできませんでした。残念。  最終日へ続く
[PR]
by yumi_616 | 2007-10-14 23:12 | travels
3日目・・・その②

さて、パナリ島へのシュノーケリングです。
ガイドブックで見て、これはどうしても行ってみたかったんだよね。
イマイチやでーなんていう人もいたけど、それは自分の目で確かめないとね。

この日の参加者は12人でした。私が乗った側は全員関西人(笑)
関西弁しか聞こえてけーへんから沖縄に来た気せーへん!!
3人組のお嬢さんとカップルでした。どこからですかあ?なんて会話しながら
広い海へと出ていきます。このときはただただ黙って風を感じてました。

パナリへ到着。久々のシュノーケリングで、最初はおぼれそうになっててんけど
お兄さんにコツを教えてもらったら、思い出してきました。
その後はスイスイと海の中を探検。青いさんご礁も見ました。
海が透明でほんと綺麗。魚たちよりサンゴをたくさん見た感じ。

1時間くらいしたらお昼休憩。うんどうやはお食事処なのでお弁当もメチャウマ!
スコッチエッグとかありましたもん。しかも、みんな微妙に内容が違うの。
お兄さんたちに向こうに見える島影は宮古島だよ、って言われてへ~ってうなずいてたら
大笑いされた。ほんで、宮古島なわけないでしょー西表ですよってさ。
私だけじゃなくて、その場にいた人みんなへーって納得しててんけどね。
あまりにも無知すぎておかしかったやろなあー。

休憩の後、再び出航。今度はクマノミがたくさんいるポイントへ行くとのこと。
めっちゃ楽しみ!!

d0050518_0271763.jpg

こんだけ見えるってことは、海がどれだけ透明かってことやね。
ほんまにたくさんおったし、ここだけでなくいろんな場所で見れました。

d0050518_02868.jpg

遠くにうっすら見えるのは先日の台風によってできたバラスですって。
この場所から泳いでバラスまで行きましたよ。着いたときはへとへと・・・
でも妙に達成感もあったりして。

仲本海岸の沖でもシュノーケリング。ここはかなり深かったなあ。
このときはもう疲れてぷかぷか浮いてるだけやってんけどね。
なんとサメがおったらしいです。海に詳しいツレに話したら、そのサメは人を食う
サメではないらしいです。けど、鮫って聞くだけで怖いよね。

この日は帰らないといけないお客さんばっかだったので3時には終了。
うんどうやへ戻って帰り支度。
アセロラジュースをサービスしてもらいました。こういうさりげない心遣いが嬉しいね!

まだまだ行けてないところもたくさんあったけど、これで黒島の旅は終わり。
めっちゃ楽しかったし、また行きたい島です。正味1日しかおらんかったけど
かなりくつろげました。帰るときはかなりさびしかったです。

と、感傷にひたってる暇もなく、次は竹富島へ移動です。
着いたのは5時過ぎ。昨日の黒島着と同じくらいやね。
この日の宿は「泉屋」です。

d0050518_045651.jpg

あれ?着いたらなんか思っていたのと何か違う。。。何や何やろう。。。と考えてたら。
あ!!ブーゲンビリアがないねん!!先日の台風でお花は全部吹き飛んだそう。
このお花のアーチにあこがれててんけど。台風やから仕方ないけど残念やったわ。

お部屋は一部屋をアコーデオンカーテンでしきって二部屋にしていました。
ちょうど隣の部屋の人とすれ違ってご挨拶。彼女も一人旅で名古屋から
初めて竹富島に来たということで意気投合。ゴハンの間もずっとしゃべってました。
西桟橋では雲が厚くて夕日が見えない、と小耳にはさんだので夜に星を見に
行くことにしました。

d0050518_0493451.jpg

晩御飯です。結構ボリュームありましたが、もちろん完食です。
サービスでドリンクがついてきて、泡盛が飲み放題です。当然、ドリンクはオリオンビール
といきたいところですが、なかったので発泡酒。泡盛も飲んでいい気分♪

食後、西桟橋へ星を見に行くと、ドエライ人、人、人。みんな見に来てるんやねえ。
空いてる場所を探して寝っころがりました。三線弾いてるお兄ちゃんの演奏をバックに
いい気分になってましたが、あいにくの天気で星はあまり見えずでした。

帰り道、青く光る何かを発見。どうやらホタルみたいです。
d0050518_0544231.jpg

でも、ホタルを至近距離でフラッシュたいて撮影すると、こんなんが・・・
d0050518_0552711.jpg

これってゲジゲジみたいやねんけど、ほんまにホタルなんか。
でもオシリは確かにピカピカ光ってるんよね。

一度、宿へ帰ってお風呂に入ってもう一度西桟橋へ行ってみました。
今度は、うそのように雲が切れて星がたくさん見えました。
しかも月明かりもすごく明るい。流れ星も3回も見れたし。
名古屋の彼女ともいろんな話をしました。こんだけ生きてきたらみんないろんなもん
抱えて生きてるんやね。
夕日は見れなかったけど、この星空を見れただけで大満足な3日目でした。 

ちなみにこの日も疲れのあまり、11時には就寝。ありえんわー。 つづく。
(誰や、もう年やから・・・なんて思ってる子は!!)
[PR]
by yumi_616 | 2007-10-12 01:05 | travels
3日目・・・その①

前日酔っ払い気味でお風呂に入りそのまま沈み込むように寝てしまったため
朝はやたらと早く目が覚めたよ。たぶん、4時半。これは朝日が見れるかも・・・
うつらうつらと窓のそばによると、怪しげな音。ポツポツポツ・・・
げげっ!雨か!?
でっかいバッタに突撃されながら懐中電灯持って外へ出たら案の定雨。
しかもやみそうになくて結構降ってる。
朝日は見えんなあと再びベッドへもぐりこみました。

コケコッコー!朝ですよーとばかりに激しくなくにわとり。宿の前に飼われてます。
d0050518_23443336.jpg


もうひとねいりしたら雨はやんだみたい。やったー\(^o^)/

d0050518_23452046.jpg

朝ごはんは案外あっさりめやったわ。でもこれくらいがちょうどいいのよね。
当然、完食です。

この日は「うんどうや」のパナリのシュノーケリングツアーに参加する予定をしてたのだけど、
前日電話したら台風の影響で海がシケっててlボートを出せるかどうかわからないとの事。
なので、仲本海岸でシュノーケリングをして、島内観光をゆっくりしてから竹富島へ
移動するかなあ・・・なんてぼんやり考えていました。
そしたらうんどうやから連絡が入って、今日のシュノーケリングはやるとの事!
(ちなみに、うんどうやのリンク先は私が行った日です。どこに写っているかな??)
おっと、そしたら午前中にダッシュ島内観光をせねば!!

d0050518_23541096.jpg

はとみで飼っているヤギです。かわいいし人懐っこいのよね。
そういや、沖縄の人ってヤギを食べるよね。
私は未経験ですが。
石垣島でも「やきそば」かと思ったら「やぎそば」というお店も見たわ。
もしや、この子たちも・・・いやいや考えんとこ。

関西から来たにぎやかな二人組のお姉さんとご一緒させてもらって、時間までサイクリング。
今日のチャリは、昨日と違って調子がいいです。
平坦な道だから全然疲れません。どんどん調子よくこいでいきます。途中で
牛とすれ違ったりしてね。

d0050518_23511896.jpg

黒島灯台。吹いてくる海風がすごく心地よいです。

d0050518_2353983.jpg

柵の向こう側におるのは、孔雀だって。白い孔雀なんて初めて見ました。

カメの産卵が行われる西の浜へも行きました。(写真はなし)
砂浜にところどころ穴があいてるねん。そこで産卵が行われるのやろか。

昨日の道百選を自転車でダーっと飛ばしていたら、もう10時。慌てて
宿へ帰りました。大阪のお姉さんたちともあわただしくお別れ。
彼女たちはこの後波照間島へ行くとのこと。
こうやって、一期一会の出会いがあるのも旅のよいところやね。 つづく
[PR]
by yumi_616 | 2007-10-12 00:33 | travels
2日目・・・その②

ドライブから戻ってすぐ黒島行きの船に乗るつもりだったのが、間に合わず
1時間待つこととなってしまいました。
ちょっと疲れたので、いすに座って眠っていたら、もう時間が来てたので
どんだけ寝てん!という感じでしたが。

黒島に着いたのは5時前。
今回宿泊予定の民宿「はとみ」のヘルパーさんがお迎えに来てくれました。
そこで「なんで黒島へ来た?牛ばっかりで何にもないのにー」と聞かれたので
「何にもないから来たんですよ。のんびりしたくて。それに牛に会いたくて(笑)」と答えたら
「皆さん、そうおっしゃるんですよね」と笑っておられました。

着いたら早速チャリンコ借りて島めぐり。
このチャリがまたびっくりするくらいおんぼろで(笑)走るとギーギー音するねんけど
これしかなかってん・・・

まず、展望台へ。宿からはチャリンコで3分くらい。小さな島ですから・・・
d0050518_0492177.jpg

なんかおもしろい形してます。私の旅のコンシェルジュ@ボランティアが
「牛の糞で出来てるらしい」って言ってたけどほんまやろか・・・

でも見える景色は緑、緑、緑~
d0050518_0504551.jpg

この道をチャリで走ると爽快そうでしょ。ほんとに気持ちよかったです。
d0050518_0512669.jpg

そして牛。この時間は牛たちは少なかったわ。小屋へ帰る途中の牛も見かけた。
黒島は人より牛のほうが多い島なんだそう。牛もぎょーさんおったけど、くじゃくも
いたよ。

d0050518_052376.jpg

伊古桟橋。夕日が沈む時間帯だったので、かなりねばってみましたが、
残念ながら厚い雲に覆われてサンセットを拝むことはできませんでした。

d0050518_0555227.jpg

泊まったお部屋です。ログハウス風でステキやねん。二つ並んだベッドを一人で使うなんて
なにげに贅沢やわ。一人でダブルベッドに寝るようなもんやから。
子どものように端から端をゴロゴロしてました。

d0050518_0582576.jpg

晩御飯です。はとみはゴハンがおいしいとのことで選んだ宿です。フーチャンプルにお刺身、とんかつ・・・黒紫米もとってもおいしかったです。

食後は居間のような場所でみんななんとなくあつまっておしゃべり。そうか、これが「ゆんたく」なのね。一人で来てるのは私だけやったけど、みなさん親切で、旅先の情報交換や、旅であった
おもしろい出来事、宿のお父さんの東京話、やんちゃ話etc・・・楽しかったわ。
泡盛とかコーヒーとか自由に飲んでいいねん。(もちろん無料で)おとうさんがシークワーサーの切ったのを山盛り盛ってきてくれて、それを泡盛に入れて飲むとすっきり飲みやすくって
どんだけ飲むねん・・・ってくらい飲んでしまった・・・
おかげで、お風呂に入ってもっかいゆんたくの仲間に入れてもらおうと思っていたのに
上がったらダウン状態。この日もおそらく10時半ごろには寝たと思われ・・・
毎日早寝や。普段ではありえませんわ。つづく
[PR]
by yumi_616 | 2007-10-11 01:05 | travels
2日目その①

普段なら絶対寝ない時間「11時」に寝たもんだから、朝は5時半くらいから
目が覚めてました。寝すぎで体がしんどいくらい^_^;
この日の朝は「マーミヤかまぼこ」へ行くのが目的。場所は前日のお散歩でリサーチ済み。
朝6時から開店してるとのことだったので、朝の散歩と朝食に食べようと歩いて
行きました。
携帯からもアップしましたが、すごくいい天気。雲ひとつありません!
d0050518_23355860.jpg

こいつは朝から縁起がいいやあ。。。市役所の前で深呼吸。石垣島のおいしい空気を吸って
肺の中が浄化されていくようです。

d0050518_233826.jpg

真ん中が、お目当ての黒紫米が入ったてんぷら、右はサービスしてくれたてんぷらです。
ごぼてんでした。どっちもめっちゃおいしいねん!!家へのおみやげに詰め合わせを
買いましたが、これが大好評!あっという間になくなってしまいました。
また食べたいわ~どうやら通販もしてるみたいやからまた買ってみようかなあ。

この日のメインイベント(大げさな)、レンタカーを借りて石垣島ドライブです。
本日の相棒はライフくんです。まあまあ綺麗で走りやすかったです。
d0050518_023052.jpg

レンタカー屋のお姉さんがホテルまでお迎えに来てくれたのですが、この人が羽曳野の人。
関西人、結構いるらしいです。いろんな所で関西弁を聞くこととなりました(笑)
昨日の飛行場の話をすると、どうやらあの時間にすごい集中豪雨があったらしい。
飛行機の出発も遅れたみたいです。着いたときはそんなに降ったのか?って感じでしたが。

第一目標は川平湾を目指します。ナビどおりに行ったら山道へ入っていったので
あんまし海がみえへんかった。失敗です。
しかも。運転してる間にものすごい雲が現れてきました。なんせ天気予報では降水確率50%やったからね。

d0050518_2344331.jpg

川平湾にある展望台から撮りました。めっちゃキレイ!この瞬間だけは空も青かったわあ。
この後、グラスボートに乗って川平湾にいるお魚たちを見ました。
残念ながら写真はうまく撮れてなかったんですが、グラスボートからでも十分すぎるくらい
魚やサンゴがたくさん見えました。カメもおったみたい(私は見損ねた・・・)

もうお昼になったので次なる目標はトミーのパン
パン好きですから。パン屋さんは外せないです(笑)着いたときは私一人だったのに
次から次へと車がどんどん入ってきます。人気あるんやねえ・・・
12時に着いたのにほとんど売り切れ・・・悲しい・・・おじさんに次焼きあがる予定を聞いたら
しばらく焼きあがってけーへんとのこと。タイミング悪すぎた。午前中に行っとかなあかんのね。
結局私はベーコンエピを買いました。アンパンとか食べたかったんやけどなあ。
d0050518_2354643.jpg

これがボリュームあることあること!残りもんぽかったけど、私的には大当たり。エピすきやし。
はやってるの、わかるなあ。おいしいもん。素朴な味やねんけど、かみごたえがあるよ。

もうすこし行くと、米原のヤシ群。
d0050518_23572016.jpg

天気悪いなあ・・・と思ってたらついにここでザーっとやられてしまいました。
なので、ちょろっと見ておしまい。

景色が悪いかもしれんけど、玉取崎展望台へ向かいました。
平久保の灯台も行ってみたかったけど今回は時間もあまりないので断念。
なんと車を走らせてたら急に雲がきれてめっちゃいい天気に・・・
場所によって全然天気が違うんやね。
d0050518_23595733.jpg

ああ!!この景色が見たかったんよね。ほんま綺麗!!ここにしばらくいて、ベーコンエピ
食べながら、かなりの時間ぼーっとしてました。ああ至福やわあ・・・
もうすでにここから動きたくないモードになってたのですが、この日の夕方には黒島へ
向かう予定をしてたので、残念ながらドライブは終了です。
レンタカー屋までの道のりも結構楽しくドライブできました。白保の海岸へもよってみましたが、
あまり綺麗な写真は撮れませんでした。
さんごが綺麗らしいので、次回はぜひ行ってみたいな。 つづく
[PR]
by yumi_616 | 2007-10-11 00:15 | travels
旅行から帰ってきてすぐ甥っ子が生まれて家の中があわただしく、ブログの
更新もままならなかったのですが、やっと落ち着いてきました。
甥っ子がカワイイのはさんざん書いたんですが^_^;、旅行のことも
書かないと忘れてしまう・・・
ということで、もう3週間もたってしまいましたが、9月19日~24日の5日間の旅行記です。
お暇な方は読んでいってください。

1日目・・・
携帯からもアップしたんですが、ドキドキなアクシデントがありました。
前日、石垣島付近は台風が直撃してて、飛行機は欠航になってんけど、翌日は
なんとか運行で、安心!やってんけど・・・

10時半発の飛行機に乗る予定なのですが、関空に着いたのはなんと8時過ぎ!
早すぎた!ヒマでヒマですることなかったので、関空のネットカフェでマンガ読んで
ました。

そうこうしてるうちに時間になったので飛行機に乗り込みました。
JTAの石垣直行便に乗ったんやけど、けっこう年季の入った飛行機やったわ。
テレビとかないし(笑)座席もせまーい。東野圭吾の「探偵ガリレオ」を買って
読んだんやけど、乗ってる間に読み終わってしまった・・・もう一冊買えばよかったー。
なんて思ってるうちに、宮古島付近まで来ました。もうすぐ着くわ~♪ドキドキ
と思っていたら、雨模様。テンションが下がりました・・・
石垣島にもう着くというアナウンスが入ったにもかかわらず、まったく着陸する
気配がなく、しかも、ずっと旋回しているのです。
なんでや・・・と思ってたら、天候不良で管制塔から着陸の指示がでるまで着陸
できないとのこと。しかも、この飛行機以外に3台待ってるのでかなり時間が
かかるんやって。まあ、しゃーないなあ。。。しばし待つか。でも、1時に着く予定で
そこでお昼ゴハンとか食べようと思ってたから、何にも食べるものもってなくて、
時計見るともう1時半、さすがにお腹も鳴りだす始末。ああ、お腹すいたよー(-_-;)
と思っていたら、機長のアナウンスが・・・
「石垣空港から着陸の指示がでません。このまま旋回を続けると燃料が
切れますので、いったん宮古空港で待機いたします」

え~~~~~!マジで!?っていうか、石垣へ戻れるの?大丈夫なん?
ほんで、燃料切れるって・・・実は、飛行機がヤバいんちゃうんか!?なんて
あらぬ考えがグルグル回る回る。
まあ、でも仕方ないよな、と宮古空港へ着いたのが2時。

シートベルトのサインが出てから1時間も立てなかったので、みんなトイレへ一斉ダッシュ!
私もダッシュしました。お腹もすいてたけど、トイレも行きたかった。
ほんで、トイレから出てきて、腹ごしらえしようかと売店見たら、ありえんほどの長蛇の列。
並ぶ気力が失せ、とりあえず、石垣島へ着いたらレンタカー借りようと思ってたから
そのキャンセルの電話をかけ、予定が狂ったなあ・・・なんて考えながらガイドブックを
読み直してました。テレビではキムタクの「エンジン」やってたから、ぼーっと見てた。

しばらくしたらアナウンスが入り、3時過ぎには出発するとのこと。よかった!!
売店見たら人も少なくなってたので、並んでおにぎりを買って食べました。
(冷凍をチンするやつです。これしか残ってなかった・・・)

3時半に飛行機に乗り込み、石垣空港へ着いたのは4時前。
石垣島へ着いた感激も味わわないまま、バスを発見したので走って乗り込みました。
ホテルがバスターミナルのすぐそばだったので、とりあえず、ホテルでくつろぎたかったの。

ホテルは「大原ホテル」。立地はよいけど、かなり年季もんのホテルです。
記念すべき石垣島1日目の始まりは番狂わせでしたが、今思えば、忘れられない出来事で
おもしろかったかも・・・

石垣島で初めて食べた晩御飯は・・・
大原ホテルの隣の「ゆらていく」というゴハンやさん。
d0050518_0185050.jpg

私はラフテー丼セットを頼みました。ホロホロにやわらかくておいしかった!!
d0050518_018656.jpg

でも、両隣の方が「石垣牛ステーキセット」なるものを食べてはって、それが
またウマそうに私の目に映ったのでした・・・

ホテルは繁華街のすぐそばにあるので、民謡酒場とか行ってみようかと店の前まで
行ってみたものの、勇気がでず、帰ってきてしまいました。
結局、この日は心身ともに疲れ果て、11時には床につきました。 つづく
[PR]
by yumi_616 | 2007-10-10 00:24 | diary