今度はいつ行こうかな~沖縄♪♪


by yumi_616
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:movie( 29 )

どストライクか

ミーハー与太話です。

こないだ映画@ソラニンを見てきました。

映画はまあふつーにおもしろかったのですが、
出演者の高良健吾くんにハートぶち抜かれました(*^_^*)

この人、ものすごい端正なお顔だちをされているので、キツくみえるときもあるのですが、
メガネをかけるとめっちゃかわいくなるのね。

この映画での役がなんとも切なくて・・・
お姉さんは、母性本能くすぐられまくりました。

d0050518_23244357.jpg


あ、この映画、原作が漫画らしく、向かって右が漫画のタネダくんらしい。
ぜんぜん違うし~!

ところで、今年は映画にひっぱりだこらしい。
ボックス、ノルウェイの森、白夜行・・・白夜行はめっちゃイメージぴったりやねんけど!
ドラマでは山田孝之がやってたけど山田くんより私のイメージに近いと思うな。

なんせ映画界でも一押し高良君を応援しよう。飽きるまで(笑)
こないだまでオトメンの剣道着姿に夢中やった岡田将生くんを一気に追い抜いたで。
(福山さんは殿堂入りしてるから別格)さっきドラマでチラっとキムタクを見たけど
地デジで見るとおっさんや。

最後にイケメン写真をアップ!
かっこよすぎやねん(#^.^#)
d0050518_23304464.jpg


さて。いつまで続くかな。
薩摩白波のタマテツ、かっこいいね。
今日は携帯を会社に忘れてきたので電車の中でヒマすぎてずうっとそれ吊広告のタマテツ見てた。


ついでにここ2~3年のマイブームのヤングイケテルメンズを振り返ってみよう。

昔ブログに書いた佐藤健くんは岡田以蔵ですっかりブレイク。

オトメン岡田も映画で大活躍。
竜也はビョンホンの声やってるし。
マツケン、気づいたら小雪の彼氏になっててびっくりや。
徹平ちゃんには若干飽きがきちょります。今なにやってんのかな。WATはしないのかな。
瑛太、妻夫木くん・・・もうオッサンに見える(笑)

今でも夢中な人がおらんかった(笑)
しかも書いてると節操ないのがわかった。映画やドラマの一瞬で好きになることが多いからやね。
[PR]
by yumi_616 | 2010-05-10 23:33 | movie
先週に引き続き、またまた映画鑑賞。
今度は「L change the WorLd」
そう、先週見てきた松山ケンイチ主演の映画。
デスノートのスピンオフ作品です。
デスノートは漫画も読んだし、映画も見たので、作品にはすーっと入っていけました。
監督が「リング」の人やからかなあ・・・ちょっとホラーっぽくて、ホラー苦手な
私はオエってなるところもあったけれど、退屈せず集中して見れました。
感情の起伏のないLやけど、この作品では人間くさいところもありましたよ。
なんかかわいくて母性本能くすぐられたしね。
アクションなんか、彼のイメージからは対極にありそうなんだけど、
ばっちりこなしてましたよ。私の予想ではスタントやとおもうけど(笑)

それにしても、松山ケンイチって役者はすごいと思うよ。
先週見てきた「みるめくん」と「L」、同じ人が演じてるとはとうてい思えない。
私はみるめくんが好みやけどね♪♪
めっちゃ興味持った私は今「男たちの大和」を見ております。
録画してなんとなく見るの忘れてたんやけど、出てるじゃあーりませんか、松ケン!!
しかも、また雰囲気ぜんぜん違う役やよ~。
これからも大注目です。

そういや、私、このブログで松ケンの記事書いてたんだよねー。
このときの「松ケン」といえば松平健だったのに、いまや松ケンといえば
松山ケンイチでちゃんと通じるし、世間的にもそう認識されていると思われる。
1年前やのに、快挙だなあ~!!!
http://yumitakku.exblog.jp/5225673/
[PR]
by yumi_616 | 2008-02-24 23:52 | movie
スキン変更しました。
私のブログタイトルにぴったりなスキンでめっちゃ嬉しい~~♪♪

久しぶりの映画です。
タイトルから(どんな内容!?)と思われがちですが、結構よかった♪

d0050518_0261672.jpg


↑この映画の1シーンですが、この映像だけで萌え萌えでしたわー(*^_^*)
これが見たいがために行ったと言っても過言ではない(笑)

~ストーリー~
美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師ユリに絵のモデルを頼まれる。アトリエに連れて行かれ、されるがままにするすると服を脱がされてしまう。以来、20歳年上のユリにすっかり骨抜きにされて2人で過ごす濃密な時間にのめり込むが、ある日、夫がいることをさらりと告げられ愕然とする。突然現れた年上の女に振り回されて一喜一憂するみるめを同級生のえんちゃんは複雑な思いで見つめていた。

この設定、せつなすぎですよう。もうねえ、たまらんかったですよ。感想は以下です。
ネタバレしてるので、見たい方は見ないように・・・

そうそう、「みるめ」くんってどんな漢字書くんやろうって思ってたらひらがなでしたのね。
私と同世代女子の松ケンファンは、見たらたまらんで~イッヒッヒ(#^.^#)
あと、永作のかわいさは反則です!そらリアル松ケンものめりこむっちゅーねん(笑)

感想です♪♪
[PR]
by yumi_616 | 2008-02-17 00:49 | movie

マリと子犬の物語

予告編だけですでに号泣状態です(ToT)

子どもの演技だけでもすぐ泣けてくるのに、犬までもも・・・
結末しらんけど、見に行ったら目え腫れまくりやろな。
[PR]
by yumi_616 | 2007-12-14 22:44 | movie
それも、2回見たよ!!

何回見てもおもしろすぎるねん!!

私はクドカンの笑いのツボにみょーにハマるねん。
最初にハマったのは「僕の魔法使い」(絶対オモロイからヒマがあれば
ぜひ見て欲しい!!!伊藤英明jに篠原涼子にサダヲに井川遥、古田新太最高!
売れる前のもこみちも出てるよ~)
それから、マンハッタンラブストーリー、木更津キャッツアイ(これは
後からビデオレンタルで)、タイガー&ドラゴン、吾輩は主婦である・・・etc
どれも大好き!

ということで、映画「舞妓Haaaan!!!」です。
クドカンドラマではハズせない阿部サダヲ主演。しかも、京都が舞台とあれば
見ないわけにはいかず、最初は一人で見てきました。

もうおもしろくておもしろくてずっと笑いっぱなし。
せつないシーンもなぜか笑ってしまうほど・・・

ストーリーは・・・
「サラリーマン鬼塚公彦(阿部サダヲ)が京都・祇園の舞妓と野球拳をしたいという夢を追い求めるというコメディー映画である。」

ハマる人はハマるやろし、嫌いな人はどこがおもろいねん、かもしれんけど、
コメディですからね、おもしろいってことが最高の賛辞だと思うねんけど。
とにかくこのサダヲ演じる公ちゃんがハチャメチャやねん。
ほんで、かっこいい堤真一もギャグに徹してるしね。
舞妓の駒子役の女の子もとってもよくお似合いやったし、柴崎コウもめちゃキレイやったで。
小ネタが多すぎてここには書ききれません。
たぶん、DVDが出たら買うと思うので見たい人は私に言ってね~!!
説明を見るよりまず見て!ってことで。
機会があればもっかい見たいと思ってる私は、劇中で歌われる「一見さん」の歌
♪一見さん、一見さん、一見さんは~おことわり~~~♪
ってフレーズが今だに思い出されて口ずさんでしまうのでした。

そうそう、この映画の監督水田さんは最初に書いた「僕の魔法使い」の
ドラマの演出をしていたそうな。どおりで~ハマるはず!!

d0050518_0115348.jpg

[PR]
by yumi_616 | 2007-07-27 00:12 | movie
映画「ゲゲゲの鬼太郎」を見てきました。
d0050518_0501073.jpg

アニメでおなじみなのですよね。最近、土曜日早朝に新作が放送されてるのを
見ました。主題歌は泉谷しげるが歌ってました。
という話はおいといて、映画は実写版です。
主演の鬼太郎役はWATの片割れウエンツえいじ。
他には猫娘に田中麗奈、こなきじじいにかんぺーちゃん。砂かけ婆に室井滋と
すんごいハマリキャスト。
でもその中でも異彩をはなってるのがねずみ男役の大泉洋!
ほんま、よーやったなあ・・・って感じです。ずるいし、根性ババやし、息くさいし、屁こくし・・・
ええとこないやん~(笑)
しかし、ハマってるねん。笑けてたまらんかったわー。
目玉おやじは、CGやねんけど、声はアニメと同じやから違和感まったくなし!

ストーリーは・・・
ゲゲゲの森で、鬼太郎は父親の目玉おやじ、猫娘、子なき爺、砂かけ婆ら仲間たちに囲まれ、のんびりと暮らしていた。そんなある日、人間の少年から助けを求める手紙を受け取った鬼太郎は、人間界へと赴く。一方、妖怪界でも大事件が起こる。ねずみ男が偶然迷い込んだ地下世界で見つけた、光り輝く不思議な石。宝石とカン違いし、人間に売り飛ばしてしまったそれは、悪しき妖怪の幾千年もの怨念が宿った<妖怪石>だった…。

と、この妖怪石をめぐっていろんな出来事が起こるわけですが。
結構おもしろかったですよ。チョイ役でいろんな人が出てるからそれを見つけると
嬉しかったりしてね。CGも駆使してて、アニメに負けず劣らずの世界が表現できてたと
思います。ただ、ウエンツは鬼太郎にしては美形すぎやわ。

それよりなにより、タイトルにも入れましたが、安部総理が出てるねん!!
ってホンモノではなくて似てる人です。
タレ目でめっちゃ似てるねん。どっからみてもアベソーリ。
調べてみたらこの人でした。
d0050518_0431896.jpg

この写真はあんまりですが、映画ではめちゃめちゃ似てますので
アベマニアの方はぜひご一見を。おらんってか。
ちなみに、ウィキペディアによると奥さんは元プリプリの今野さん(キーボードの人)やねんてさ。
[PR]
by yumi_616 | 2007-06-13 00:44 | movie
前にも書いたけど、6日は甲子園で野球観戦の予定だったのにあいにくの雨。
予定を変更してスパイダーマン3を見に行くことにしました。

出来たばっかのなんばパークスシネマへ行ってみたんやけど、すんごい人!!
カウンターまでたどりつきそうにないので、マルイのTOHOシネマズへ。
こちらは、パークスに比べたら、マシだったよ。

スパイダーマンは私にとっては思い出のある映画なので3が公開されるのを
とても楽しみにしていました。
そして期待もしていましたが、期待を裏切らない出来だったと思いますよ。
私はもう一度見てもいいなあ。オススメですよ。
でも、スパイダーマン未見の方は1、2を見てお勉強されることをオススメします。

d0050518_085040.jpg


簡単な感想
[PR]
by yumi_616 | 2007-05-09 00:19 | movie
またまた試写会当たりました!!
今回は、土屋アンナ主演「さくらん」です。
d0050518_23465885.jpg


今回は舞台挨拶ありでした♪
監督の蜷川みかさん、アンナ、安藤政信サンの3人です。
ラッキー!!
安藤くんはかなり髪の毛が伸びておりました。もしかして、チョンマゲは地毛か?っつうくらい。
アンナちゃんは遠めには外人でした。金髪やったから。めちゃスタイルいいし、黒の上下のパンツスーツがかっこよかったわあ。

お話は・・・
8歳で吉原遊郭の玉菊屋に連れて来られた少女・きよ葉は何度も脱走を図るがあえなく失敗。気位が高く、絶世の美しさと知性を兼ね備えた完璧な高級花魁(おいらん)・粧ひ(菅野美穂)は、そんなきよ葉に花魁(おいらん)としての生き方を教える。やがて17歳になったきよ葉(土屋アンナ)は、玉菊屋にやって来た青年・惣次郎(成宮寛貴)と恋に落ちるが……。

吉原の遊郭が舞台です。とにかく色がド派手!だけど綺麗です。赤色がすごく印象に残ります。
外人顔のアンナちゃんですが、意外とこの遊女役がハマってると思いました。ちょっとべらんめえ口調で柄悪いねんけど、キュート。ちょっと声がドスきいてますが、色っぽかったです。
正直、あまり期待しないで見にいったので、余計そう思ったのかもしれませんが、よかったですよ。おもしろかった!!
男性の俳優の方々のマゲ姿もなかなかかっこよかったし。
金魚がいたるところに出てきます。金魚と遊女が重ねあわされてるような感じです。
そこがまた切なくて・・・
菅野美穂の花魁はめちゃ色っぽかったです。木村佳乃はちょっと怖かった・・・

あとで、蜷川みかさんのHPを見たら彼女の写真がたくさん載ってます。
これが好きな人は、この映画の雰囲気絶対好きになると思いました。
私は好きですね。女性は好きな人多いんじゃないかなあ・・・
[PR]
by yumi_616 | 2007-02-20 23:55 | movie
これね、めっちゃ見たかったんです。
けっこう試写会応募してたけど、これ本命!ってくらい見たかったので当たったときは
小躍りしましたよ。
(でも、同じ日に「バブルでGO」も当たってたのよね・・・ショック)
エンターテイメント満載って感じのミュージカルみたいだし、
モータウンサウンド大好きやし、ポスター、予告編がよかったの。
かなり応募したら、一個だけ当たりました!!バンザイ!
あまり予備知識を要れずに行ってきましたよ。

d0050518_07328.jpg

ストーリーは・・・
エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューするが……。


これ、いいです!
元はブロードウェイで上映されてたミュージカルだそうで、私の大好きなあの時代の音楽が
いっぱい聴けました。
そして業界の駆け引き、裏切り、成功に挫折・・・
ありがちやねんけど、こういうのやっぱおもしろい。
ドキドキ、ワクワク・・・華やかな世界の表と裏。ああっ!楽しいって。
一番ひきつけられたのはエフィー役のジェニファー・ハドソン。
ある意味、この人が主役やん!?ってくらいの存在感。
ものすごい迫力で歌うのよ。魂の叫びです。体型も大迫力(笑)
上の画像にはおりませんが・・・
しかも、この人、この映画がデビュー作らしい。ビヨンセ、負けてるんちゃう?
しかし、ビヨンセはめっちゃ綺麗。最初イモ姉ちゃんやのに。
ドリームズになってからのビヨンセはお人形さんみたくすごいよいスタイルです。

そうそう、このお話は、モータウンの稼ぎ頭ともいえるシュープリームス&ダイアナ・ロスの
ことがモデルになってるみたいです。ダイアナロス役はビヨンセね。
なんせ役名が「ディーナ」ですから(笑)
それに、ジャクソン5みたいなんも出てくるよ。なんちゃってマイケルも。

そうそう、忘れちゃいけないエディ・マーフィー演じるジミー。この人が切なくてねえ・・・
先日なくなったジェームス・ブラウンがモデルなのかなあ。

劇場へも足を運びたいと思います!!
そして、サントラを絶対買おうと思います。
one night onlyが気にいりました。
[PR]
by yumi_616 | 2007-02-03 00:23 | movie
ほんと、ここんとこよくあたります。試写会です。
金曜日に新大阪のメルパルクホールで「あなたを忘れない」の試写があり、行ってきました。
あんまし期待せんと行ったんやけど、最後は号泣でした。結末はわかってるんだけどね・・・

お話は「2001年1月山手線新大久保駅のホームから転落した乗客を救おうと線路に飛び降り犠牲になった韓国人留学生の若者。
これは勇気ある行動で僅か26歳の命を散らした韓国人留学生イ・スヒョンの愛と青春を描く感動の物語。」です。
d0050518_2344123.jpg


とにかく、このスヒョンくんが前向きなよい青年なのです。彼のよさを引き立たせるために日本人が悪者に描かれている部分もありますが・・・でも、とても好感が持てました。彼の性格ならああいう行動に出たのは当たり前だったのかな、と思わせます。

スヒョンくんと恋に落ちるのがHIGH and MIGHTY COLORのボーカルマーキーです。
って、よく知らんかってんけど、ポスターとか見たら持田かおりによく似てるねん。
映画で見るとそうでもなかったりやけど、歌はとっても上手です。ひきつけられるものが
ありました。演技はちょっと大根やけど(笑)かわいいから許す♪
スヒョンくんも、一生懸命日本語で演技するから、若干、違和感もあるところもあります。どうしても棒読みっぽくなるしね。でも、すっごく頑張ったんやろうと思います。

この日もサプライズがあって、マーキーとモデルのアンミカさんがゲストでした。
マーキーってめっちゃ小さくてかわいらしいねん。って、アンミカさんが背が高いからか・・・
アンミカさんが話してくれたんやけど、韓国では「初雪」が降るのがすっごく特別な日なんだって。初雪が降ったら幸せになれるってエピソードがあるらしいので恋人たちにはとっても大事で、初雪が降ったら電話回線がパンクするほどらしいわ。そいうや、冬ソナでもそんなこといってましたよねえ。
日本にはない、ロマンティックなエピソードやなあ(*^_^*)
[PR]
by yumi_616 | 2007-01-21 23:44 | movie