今度はいつ行こうかな~沖縄♪♪


by yumi_616
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Leisure( 5 )

梅小路蒸気機関車館

11月に京都へ行った目的は梅小路蒸気機関車館へ行くことでした。
JR京都駅から市バスに乗って約5分くらい。梅小路公園の中にあります。

d0050518_2159351.jpg


ところで、世の女性は電車とかって興味あるんかなあ・・・
私にとって電車って乗るためのもの。交通手段やね。
だから、乗るのは大好きやけど、車体とかにはさほど興味はわかないな。
でも、男性はちょっと違うみたい。子供と男性は乗り物好きやとほんとに思う。
それに、世の中には「鉄ちゃん」って呼ばれる超電車(乗り物)に詳しい男性方が
存在します。
たまに通勤時に乗る環状線。ホームの一番先でひたすら大きなカメラで電車を
追う男性をよく見かけます。
(・・・どれも一緒やん^_^;)って思ったらあかんのやろね~。

そんな風にあんまり興味のない私でも、蒸気機関車には、なぜか心惹かれるものを
感じます。
なんでかなあ。近くに寄ったら濃い石炭の匂いがふわ~っとしてきます。
そして、迫力ある汽笛の音。
走りだすと、まさに汽車の歌の「シュッポッシュッポ」なんですよね。
見てるだけで楽しくなるのです!ロマンやね。

ここでは、一日に3回くらい蒸気機関車に乗ることができます。
もちろん乗ってきましたよ。
距離はものすごく短いねん。でもめっちゃ楽しかった。
あのびみょーなガタゴトガタゴトのゆれ加減。駅についたら大きくなる汽笛。
あのワクワク感は童心に返ることができるね。

ここでは大人がみんな子供のような表情をしています。みんな同じような気持ちに
なるんやろねえ。

私たちが乗ったのは一番最後だったので、車庫入れまで見ることができました。
みーんなカメラ小僧になってましたね!!ただ、車庫入れしてるだけなのに、
線路が切り替わったり、バックしてる様子を見てテンション上がってるの。
もちろん私も。
機関車に乗ったあとは歴代の展示してある機関車を見て回ったり、運転席に
乗ってみたりしました。
なかなか楽しいんだなあ、これが。

昨日の新聞に、この梅小路蒸気機関車館が映画のロケで使われたという記事を
読みました。ほんものが展示してあるんだから、そりゃーいいね。
d0050518_22104989.jpg

[PR]
by yumi_616 | 2006-12-06 22:13 | Leisure
d0050518_034310.jpg
風邪を引いて病んでいたためブログの更新はかなり久しぶりです。
そうこうしている間に12月に突入。街はすっかりクリスマスで盛り上がってきてますね♪
会社の近くのビルにもクリスマスツリーがお目見えしました。
淀屋橋の大阪市役所前にもでっかいツリーが。
それに、もうすぐライトアップのイベントも始まるよね。
そんな感じで12月はクリスマスへ向けてまっしぐらなわけですが・・・

私はこないだの土曜日、紅葉を見に行ってまいりました。
アサヒビールの大山崎山荘美術館です。
d0050518_23371582.jpg

京都の阪急大山崎駅、JR山崎駅から直通バスが出ています。
向こうがわに見える建物がそうなんです。
今年は11月が暖かかったから、まだまだ紅葉見れました。
私の撮った写真、大山崎山荘美術館のHPのトップページとよく似たアングル(笑)

バス停を降りトンネルを抜けるとそこは一面の紅葉!!今度は紅葉のトンネルを
抜けていきます。これには感動!!
真っ赤に紅葉した楓がすごく風流やってん。それに、途中に竹林もあるねん。
これがまたいいのよね。
d0050518_0214971.jpg


新館にはモネの睡蓮も展示されてるのー。これがまたステキなのです。
写真は撮ってませんが・・・絵はとてもステキでした。建物もね。

お昼ごはんは山崎駅前のtabitabiというカフェの日替わりランチ。
d0050518_23461044.jpg

この日はささみフライ、マカロニサラダ、煮物、大根、付け合せ、お味噌汁&ごはんで
800円。なかなか良プライスです。
味もおいしかったですよ。

そして山崎に来たら、あそこへ行かないと~!!
サントリー山崎蒸留所
初めて行ったのでガイドツアーでウイスキーのできるまでを見学。写真は樽です。
ここで熟成させることにより、琥珀色になるんですって。
同じ年の樽と写真も撮りましたが、年がばれるので未公開^_^;
残念なことに、風邪をひいてて鼻がつまっていたので、ウイスキー独特の
香りをすぐに感じることができませんでした。後からほわっとくるんやけど、
なんとなくしかわからなかったのでした。
d0050518_0191669.jpg

そして、その後待ってるお楽しみが、試飲!!
「山崎」と超高級ウイスキーの「響」を好きなだけ飲めるのです♪限度ありますけどねー。
私は山崎をハイボールとハーフロック。響をハーフロックで2杯半飲んだよ。
テンションあがって写真撮るのん忘れたわ(笑)
ウイスキーはあまり好きではなかったけど、山崎はオイシイデス!!
ウイスキー独特の香りがまろやかな感じ。味わいもすっきり飲めます。
豆知識ですが、山崎はシングルモルトウイスキーと言って同一蒸留所で作られた
ものなのです。なので蒸留所の名前がつけられています。
響はいろんな原料を組み合わせて作られるグレーンブレンデッドウイスキー。
きっと、私の好みがシングルモルトウイスキーだったんやろね。
ちなみに響の30年もののお値段は・・・な、な、なんと10万5000円ですねん!
一生飲む機会には恵まれんやろなあ。この日試飲したのは12年ものでした。

なつかしのCM映像なんかも見れます。
大原麗子(かなりかなり懐かしい)の「ちょっと愛して、ながーく愛して」
とか、子犬の「♪ダディダディダドゥダ~」とかね。
土曜日やってた「料理天国」が大好きやったので、このCM見たら思い出した。
確かサントリー提供だったよね。
子犬のんは見てるだけでなぜか涙腺が・・・(T_T)

お土産に山崎のミニチュアボトルを買って帰りましたがすぐ飲んじゃった!!
d0050518_02447.jpg
[PR]
by yumi_616 | 2006-12-06 00:08 | Leisure

みかんがり@南楽園

先週の連休に近所の南楽園でみかん狩りをしてきました。
この日はお天気もよく、まさに行楽日和。
農園までは、なんと私の運転で・・・。
かなり狭い道なので不安まんちくりん(-_-;)

別所というところは農園がたくさんあります。その中でも南楽園は有名どころでしょう。
雑誌でもよく見かけるし。
でも、一番奥にあるねん。それがわからず、道を間違えたと思ってかなり
ドキドキしましたが、大きな看板が目に入り、間違えてなくてホッ。
駐車場まではめっちゃガタガタ道で、車壊れるんちゃうかって思ったわ。

d0050518_192736.jpgそんなこんなで到着!!
いきなり、タイヤで出来た階段を発見した。いやあ~なんかこういうのって手作り感があって素朴でええね。それにこの広い農園にタイヤをうめた作った人たちがすごいよな。このタイヤ階段はみかん山の斜面にもたくさん埋められています


d0050518_185194.jpgみかんのなり具合はこんなもんです。まだ青いみかんが多かった。テレビで青いみかんを食べたらやせるってのがやってたんで、チャレンジしようと思ったけど、やっぱすっぱいのはいやだなあと、必死で黄色いみかんを探すけど、中途半端に黄色いのんしか見つからず。りかちゃんは結構甘いみかんをゲットしてたけど私はスッパ!!ってのが多かったなあ。


d0050518_1101046.jpgこちらは農園の中にある「洞窟喫茶 かがし」です。名前の通り、洞窟になってるねんけど、中がなんかちょっとカビくさい(笑)けど雰囲気あります。中に願いごとを書くと叶うという絵馬がたくさんかけられていました。大阪限定芸能人もちょこちょこ取材とかで来たのか絵馬を見つけました。いや、私はせんかったけどねー。


結局みかんは7個くらいは食べたかな。みかんだけで満腹です。手も黄色くなったよ。
遠足の子供たちが来てて、ちょっと話しかけてみたりした。人徳かな、怪しがられず
子供は素直にお話してくれたよ。ちょっと懐かしかったなあ・・・

d0050518_161825.jpgなんかよくわからん張りぼてです。ちょっとパラダイスチックやね。


入場時に12月限定の無料入場券をもらったのでまた行きたいと思います。
その頃はまだみかんは残っているやろか・・・
[PR]
by yumi_616 | 2006-11-08 01:07 | Leisure

プチさんふらわあ

さんふらわあって知ってますよね?「知ってるわい!」と言う声が聞こえてきそうなぐらいメジャーな船なんやけど、念のため説明します。大阪から九州の別府とかに行く豪華客船なんですが、なんと、かるーっく乗れる裏技があるのはご存知でしたか?

普段はさんふらわあは九州への航路がメインですが、夏休みとか年末年始とかに小豆島への航路を設けています。その時は小豆島の坂手港へ着くのですが、大阪の南港フェリーターミナルを始発港にして神戸港のポートターミナル港に寄港してから向かうのです。帰りの便も同じです。つまり小豆島→神戸→大阪南港。と言うことは、

そうなんです!

神戸から大阪まで豪華客船フェリーでクルージング乗船ができるんやんかあ!
しかも、気になる代金はいくらだと思いますか?

なななーーーーーーーーーんと、お一人様たったの600円で乗れちゃうのです!
乗ってるお時間はだいたい1時間半ぐらい。コレは見逃せない、キラッ(^_-)-☆

というわけで、前から気になっていたんで、亀田の前の投稿で書いた芦屋カヤックの帰りに思い切って神戸から乗ってみることにしました。
d0050518_0452567.jpg

まずはお約束の「最初の第一歩!」
d0050518_11262048.jpg

さんふらわあは6時ごろに神戸を出港しました。船内をくまなく探検しているうちに、ふと乗り込んだエレベーター内で恐ろしいものを発見しました。それは・・・
d0050518_1131917.jpg

ぎゃあ~、しかもこのエレベーターめっちゃ古めかしい代物やったもんで、恐怖倍増。
止まることなく、落ちることなく脱出できた時はほっとしたわ。

甲板には景色を楽しむ人たちがちらほらいてました。
こんなん見えました。これって明石海峡大橋やんな?
d0050518_1138073.jpg

神戸の景色はこんな感じ。今にも雨が降りそうな天気になって、楽しみにしていたサンセットは見れずじまいになったのが、残念でしたけど・・・
d0050518_11391149.jpg
d0050518_11392743.jpg

船内には「展望風呂」とかもあったんやけど、5時で営業を終えていたので、ひとっ風呂浴びることはでけへんかった。レストランはけっこうお手ごろ価格だったので、今度乗ったら食べてもいいかなって思ったわ。

大阪湾をクルージングして、さんふらわあは7時半ごろ大阪の南港フェリーターミナルに到着。
d0050518_11502449.jpg

プチさんふらわあの旅も終わりました。こんどは小豆島まで行ってみようかなっ!
[PR]
by yumi_616 | 2006-08-03 00:22 | Leisure
7月4日にやったカヌーが思いのほか楽しかったのでまたまた再チャレンジです。
今度は、芦屋にある「芦屋マリンセンター」という公共施設です。
公共施設だからかな?レンタル料が格安!!
カヌーを2時間借りて700円ですよ~。貝塚に比べたらかなり軽いカヌーだったけどね。


二色浜ほど広くない海でしたが、この日は風が強かった!
カヌーが軽いからグラグラするのですよ。
なれるまでギャーギャーいいながら沖に出ました。といっても、すんなり出れず
風の影響でぐるぐる回ったり、グラグラにゆれたりで、変に力が入ってしまった。
周りではセーリングやったりしてる人も多くて、ぶつかるんちゃうかってびびったり。
そんなこんなしてるうちにだんだん慣れてきましたが・・・

1時間たったころからやたら波が高くなってきて漕げども漕げども進まず。
やたらと力を入れて漕いだけど、途中であきらめました。そしたらあっちゅー間に
風で元の場所まで戻されたわ。恐るべし風の威力や・・・

でも終わったらなんともいえない充実感がじわ~っ!楽しかったよー。
力をいれて漕ぎすぎたんやろね、月曜から右手が腫れております。
おかげで仕事でペンを持つのに一苦労です。


d0050518_23133089.jpg海はこんな雰囲気です。お昼過ぎたらめっちゃ曇ってきて雨がパラついてきましたよ。空がどんよりしてますね。。。
[PR]
by yumi_616 | 2006-08-01 23:15 | Leisure